焼き餃子専用大なべ「八幡大鉄なべ」


名  称:八幡大鉄なべ
サ  イ  ズ:直径:130cm 重量:96kg 厚さ:9mm
素  材:一般特殊鋼
技術協力:新日鉄住金八幡製鉄所
 

八幡ぎょうざ大鍋プロジェクト

<実施内容>
「全国餃子祭りin北九州」の開催に当たり、八幡ぎょうざを大いにアピールする取り組みとして、八幡ぎょうざ協議会が焼き餃子専用大鍋を制作し、同時開催イベント「八幡中央区商店街わいわい祭り」会場にて、1度に約1000個の餃子を焼き提供するもの。

<実施スケジュール>

9月 9日(火)    大鍋完成

9月16日(火)    火入れ式(シーズニング)

9月23日(火・祝日) 試し焼き

10月4日(土)    本番(12:00からの予定)

10月5日(日)    展示(10:00~15:00) ← 中止致します

<実施場所>
※4日の本番、5日の展示ともに八幡中央区商店街わいわい祭り会場
(北九州市八幡東区中央2丁目)

大鍋完成(納品)


【2014.9.9 大鍋完成】
大鍋が完成し、八幡中央区商店街に納品されました。大きさはもとより、完成度の高さに、関係者一同、驚きと喜びに包まれました。早速、土台に錆止めを塗る作業を行い、大切に保管しました。
この日、この大鍋は「八幡大鉄なべ」と命名されました。

火入れ式(シーズニング)


【2014.9.16 火入れ式】
大鍋を熱して油をひき、くず野菜などを炒めました。鉄製のフライパンやダッチオーブンを最初に使う前に行う「シーズニング」という作業です。
これで、餃子を焼く準備が出来ました。

試し焼き


【2014.9.23 試し焼き】
「八幡大鉄なべ」の予行練習として実際に825個の餃子を焼き、ご来場の皆さんに振る舞いました。

本番・展示

【2014.10.4 本番】
「八幡大鉄なべ」で実際に餃子を焼き、ご来場の皆さんに無料で提供します。

日時:2014.10.4(土)12:00~
場所:八幡中央区商店街ロータリー付近

特別協賛

協賛

協賛企業・団体

一覧ページへ


ボランティア企業・団体

一覧ページへ


ページトップへ